小児歯科とは

小児歯科は、子供のために歯の治療をおこなう診療科です。
乳歯の頃からメンテナンスをおこない、将来的に健康な永久歯になるようにサポートしていきます。
子供の虫歯治療は、一般歯科か小児歯科で受けるか悩まれる方も多いです。
どちらも同じ治療内容ですが、小児歯科では子供の歯の成長を考慮して治療計画を立てます。
ただ虫歯治療するのではなく、将来的に生えてくる永久歯に悪影響を与えないように治療を進めていく特徴があります。
お子様の診療に関する相談は無料です。
予約制ですので事前にお電話にてご予約をお願いいたします。

子供の頃から治療を受ける意味

幼少期から歯科治療を受ける目的はいくつかあります。

  • 歯医者に対する苦手意識を減らす
  • 虫歯になりにくい習慣をつける
  • 歯の定期健診を習慣化させる
  • 歯磨きの仕方を覚えさせる
  • 虫歯予防の意識を持つ
  • 歯並びを整える

幼少期に正しい歯のケアを行うことで、大人になってから健康な歯や口を作ることができます。
将来にわたって自分の歯で美味しい食事ができるように、正しい治療や予防の習慣を身に付けることが大切です。
そのためには幼少期から治療を受け、歯の健康状態に関する意識を強く持ってもらう必要があります。

当院の小児歯科の種類

当院の小児歯科では、「一般歯科」「予防歯科」「小児矯正」を提供しております。

一般歯科

虫歯治療や根管治療、歯周病治療など、一般的な口腔内トラブルに対応しています。
当院では、初めてのお子様には治療をおこなわず、治療の練習からスタートします。
まずは、恐怖を感じないように、お口の中に入れたときにどんな働きをする道具なのかをわかりやすく説明していきます。
実際の治療では、痛みの少ないできるだけ削らない方法で治療を進めます。

一般歯科

予防治療

予防治療とは、虫歯や歯周病になりにくい口腔環境をサポートする治療方法です。
当院では、小児歯科、小児矯正治療、一般歯科、矯正歯科、セラミック治療などお子様からお年を召した方まで幅広い年代の方に来院いただける診療内容を提供しております。
そのため、お子様の成長に合わせて歯科医院を変える必要はありません。
ご家族で来院いただける医院です。
定期的な検診で、予防治療を親御さんと一緒に続けることで、虫歯リスクを抑え、幼いうちから歯を大切にして過ごす「習慣」をプレゼントできるかもしれません。

予防治療

矯正治療

矯正治療は、歯や顎の骨に力を加えて少しずつ正しい位置へと動かし、歯並びや噛み合わせを整える治療です。
矯正治療は大人から子供まで対応しております。
子供のための矯正治療のことを小児矯正と呼びます。
成長期に矯正治療をおこなうことで、歯並びだけでなく、顎の骨自体も動かせるので、将来的に正しい歯並びや噛み合わせにすることができます。

小児矯正

小児歯科に関するよくある質問

小児歯科は何歳から何歳まで?

歯の生え方によって個人差はありますが、一般的には6歳〜12歳が対象となります。

全額医療費控除&Tポイントも貯まる
自由診療の費用を分割払いできます

アプラスデンタルローン

最長84回払い

最長84回に分割することで、月々の支払いを抑えることが出来ます。

医療費控除の対象

デンタルローンご利用金額すべてが医療費控除の対象となります。
(医療費控除の金額には上限があります)

Tポイントも貯まる

デンタルローンご利用金額200円につき1ポイント貯まります。

「月々の支払を安くしたい」、計画的に治療を進めたいけど「一括払いが負担」といったお悩みのみなさまへ。
当院では、クレジットカードより低金利でご利用いただける新生銀行グループ アプラスデンタルローンがご利用いただけます。

アプラスデンタルローン
実質年率5.8%

※クレジットカード(一般的に10%~15%以上)の分割払いよりも低金利です。

ご利用になるためには?

待合室でお待ちいただいている間に、スマホで審査を受け、
約15分以内に審査結果が電話で連絡されます。

デンタルローンを利用すると…

  • 1. デンタルローンのご利用金額すべてが医療費控除を受けられます。
  • 2. お持ちのTポイントカードにポイントをためることができます。
  • ※詳しくはスタッフにお声がけください。

初診WEB予約