保険・自費問わずできるだけ痛みの少ない治療を行い、
できるだけ削らずに虫歯を治す治療法

残存歯を守る低侵襲治療をご提案します

永久歯は一度削ると、天然歯が再生することはありません。むやみに削ったり、歯の神経を抜いてしまうと、歯はどんどんもろく、小さくなっていきます。そのうちに日常生活の強度に耐え切れず、歯が欠けたり割れてしまったりすることもあります。

当院では、やむを得ず歯を削る場合も、最小限だけ削り、丁寧に虫歯を除去する低侵襲治療に努めています。痛みに敏感な方、治療の機械音が苦手なお子様にも、できるだけストレスにならない治療を目指しています。

心当たりはありませんか?

  • 歯が痛い
  • 歯が黒い
  • かぶせ物や詰め物が外れた
  • 穴が開いている
  • 歯がしみる

痛みの少ない麻酔で治療を行います

痛みの少ない麻酔で治療を行います

治療時に電動麻酔と、表面麻酔を採用しています。
電動麻酔は手動の注射針よりも細く、コンピューターで制御しながらゆっくり薬剤を注入します。注入時の圧力をできるだけ減らし、最も痛みの少ない一定の速度で注入するので麻酔を刺したときの痛みが抑えられます。
さらに、針を刺す部分に表面麻酔を塗ることで、刺したときのチクッとした痛みを軽減できます。「麻酔が怖い」「注射が苦手」な方も続けやすい診療体制です。

一度治療した歯の被せ物や詰め物には寿命があります

一度治療した歯の被せ物や詰め物には寿命があります

生活習慣や個人の体質、歯質によって変わってきますが、かぶせ物や詰め物は一生使えるわけではありません。頻繁に外れてしまったり、歯や歯茎の色が気になったり、食べ物が詰まりやすくなってきたら、やり直しのタイミングかもしれません。被せ物や詰め物の中や、隣の歯とのすき間に虫歯や歯周病が発生している可能性もあります。虫歯の再発を防ぎ、早期発見と早期治療のために予防歯科も是非ご利用ください。

天然歯のような自然な仕上がりの詰め物や被せ物

天然歯のような自然な仕上がりの詰め物や被せ物

当院ではセラミックを使った治療もお選びいただけます。保険で使用される素材に比べて、耐久性があり、歯石や歯垢がつきにくい、虫歯の再発リスクを軽減させることが期待できます。とくに前歯など笑った時に見える口元は、歯としての機能を果たすだけでなく、清潔感など人に与える印象も大きく左右します。

保険診療で作成する金属の歯は「食べ物をかみ砕く」という歯の機能は果たしますが、見た目は決してよいとはいえません。保険で作成できる白いプラスチックのかぶせ物は、金属に比べると天然歯になじみますが、天然歯の自然な光沢や色調を再現することはできないので多少の違和感は残ります。また経年劣化による黄ばみや変色、金属を使っていると歯茎の変色をおこします。

セラミックは保険適用外となりますが、仕上がりの満足感には一考の価値があります。低価格で精密なセラミックの白いかぶせ物は3,8万円(税別)からご用意しています。複数歯の治療などもお気軽にご相談ください。
最近は、健康上の理由から、銀歯をやめたい(メタルフリーにしたい)、白い歯にしたいというご相談をうける機会もあります。オールセラミックは、メタルフリー素材のため、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけます。当院では専属の技工士が在籍し、最新の技工設備を完備しています。歯科医と技工士、患者様がより身近な場所で連携して製作ができます。ご相談いただいても治療プランや自費診療の押し付けはいたしません。色や形など細かい部分のご希望もお気軽にご相談ください。
当院のセラミック治療は3年保証付きです。

セラミック治療

お気軽にご相談ください

初診WEB予約